2020/04/15

シーエー・アドバンス、沖縄県内の子どもを対象にオンライン指導でプログラミング学習が可能なクラスを新設 〜新型コロナウイルス感染症対策による子どもたちの学びを止めない未来の教育を実施〜

アドバンスロゴ

 

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、インターネット広告事業・メディア事業・クリエイティブ事業・子ども向けプログラミング教育事業などを行う株式会社シーエー・アドバンス(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:平川義修)は、小学生から始めるプログラミング教室「ADVANCE Programming Academy」(読み:アドバンスプログラミングアカデミー)にて、インターネット上で講師によるプログラミング学習の指導を受けることができる「オンラインクラス」を6月に開講することを決定し、受講希望者の募集を開始したことをお知らせいたします。

 

新型コロナウイルス感染症対策として全国の小学校や塾、習い事教室などで臨時休校が相次ぐなか、子どもたちの学びの場と学習機会が失われていることが、大きな問題となっております。沖縄県においても感染者が増加するなど先々の見通しが立たない状況が続いています。

 

そのような中、当社は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため教室内で様々な感染防止策を実施してまいりましたが、現在当教室へ通学されている生徒及び保護者様が安心してプログラミング学習を継続できるよう、対面によるプログラミング学習から、オンラインによるプログラミング学習指導へ変更いたします。

 

この度の「オンラインクラス」は、学習機会を失っている子どもや、より安心安全に学習してほしいと願う保護者を対象に提供いたします。オンラインクラスは、自宅のインターネット環境[1]及びパソコンを用いて、細かな設定不要でプログラミング学習を始めることが可能となっております。

授業では、当社が教室で教材として採用している最先端のeラーニング学習教材「QUREO(キュレオ)」を用いて行います。QUREOは、マウス操作中心でプログラミング学習が可能となっており、初心者も安心して始めることが可能なほか、講師によるオンライン指導時間以外にもプログラミング学習ができるため、子どもの空き時間を有効に活用しながら学習を進めることが可能となります。

 

当社はこれまでも、沖縄県内大学などと連携した産学連携出張プログラミング授業やプログラミング学習支援制度の提供、小学校職員向けのプログラミング研修など、沖縄県内のプログラミング教育の振興と推進に尽力してまいりました。この度の新型コロナウイルス感染症対策に伴う臨時休校に際しても、学校や教室という「場」にとらわれず、子どもたちの“学びを止めない”未来の教育に全力で取り組んでまいります。

 

■オンライン学習クラス 概要
対象    主に小学校3年生〜 ※対象学年以外はお問い合わせください
学習頻度  月3回/1回60分
月謝    9,800円/月(税別・教材費込み)
詳細    HPをご覧ください https://www.adproacademy.jp/

株式会社シーエー・アドバンス概要
社名    株式会社シーエー・アドバンス https://www.ca-adv.co.jp/
所在地   沖縄県那覇市おもろまち一丁目1-12 那覇新都心センタービル5F
代表    代表取締役社長 平川義修
事業内容  インターネット広告事業、メディア事業、ゲーム事業、クリエイティブ事業

本件に関するお問い合わせ先
株式会社シーエー・アドバンス Tel: 098-941-2272 / E-mail:info-adpro@ca-adv.co.jp

以上

[1] インターネット通信速度及びパソコンスペックは一定の条件が必要です

一覧に戻る