頂 インターンシップ2021 INTERNSHIP

挑戦は、成長を約束する。

インターンシップ2021“頂”は、

よりリアルな課題と向き合い、この時代での働き方・生き抜く力を体感するインターンシッププログラム。

まずは個人で戦略を立案し、勝ち抜き、その後チームで力をあわせ創造しながら“頂”を目指します。

プログラムでは課題に対し真剣に取り組んでいただき、

提案したアイディアには事業責任者や取締役からアドバイスをもらいます。

経営陣らと自身の視点の違い、当事者意識の高さなどのマインドが変わることはもちろん、

「自分はどうなりたいか」のビジョンも考える機会になるはずです。

シーエー・アドバンスでは「沖縄のインターネット産業の未来を創る」というビジョンを掲げ、

次世代リーダーを創出していきたいという想いを込め、若者が本気で仕事に熱狂できる環境を提供しています。

約8日間という限られた時間で、スピード・思考力・提案力・決断力・チーム力などが試されるこのプログラム。
本質に迫ったこのインターンシップに挑戦する学生を応援します。
  • 主体的且つ積極的に取り組むことができる方
  • チームや組織で大きな壁に挑むのが好きな方
  • 様々なアイディアを提案することに定評がある方
  • ベンチャーで働きたいと考えている方
  • 若いうちから第一線で活躍していきたい方
  • 成長意欲、挑戦意欲が高い方

全力で挑戦できるあなたを待ってます。

頂で得られるもの

GIFT

判断力

若いうちから活躍できる環境がある為、決断力を必要としています。
決断力は自身の経験や失敗が大きく関わり、何かを決断するにはリスクをとる覚悟なども必要です。
偏った経験や似たような成功談だけでは誤った決断になる場合もあるため、決断の幅を広げるために「とにかく経験する」ことも必要。
決める事の難しさ、決断経験を積んで成長に繋げて欲しいと考えています。

思考力

効率よく動くために問題を整理し解決法を考えるスキルですが、ビジネスだけではなくプライベートでも大切です。
思考力があることで相手の立場に立った考えができたり、自身についても客観視することができます。
このインターンでは様々な視点から強みを活かした発想をするなどの多様性を大事にしています。

チーム力

より大きな成果をあげるために、個人の能力の最大化だけでなくチームワーク力を大事にしています。ワンチームとなり目標に取り組むので成し遂げた時には達成感も倍増します。
また、個性の違う様々な人と関わる中でコミュニケーション能力も必須です。
互いに力をあわせ補い合い「みんなで勝ちにこだわる」ことで、チームづくり・役割の調整力・コミュニケーションの必要性なども理解できるうえにチームワークの面白みも感じられます。

過去の様子

LAST STATE

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

シーエー・アドバンス インターンシップ 過去の様子

インタビュー

INTERVIEW

インタビュー Vol.01

インターンシップ インタビュー 長嶺 直宗

圧倒的に知識が足りない中で
優勝できた勝因

長嶺 直宗(中央大学)

結論からお話すると優勝しました!
圧倒的に知識が足りない中でゼロから何かを生み出すって凄い難しく、良いアイディアが出ないなど全体を通してキツイ時間の方が長かったです。 発想の質自体は他チームと大差なかったと思いますが、実行性を高めて“形”にしたことが勝因だと思っています。

インターンを通して、チームの雰囲気作りは重要だと再確認しましたしチーム内での動き方も学べました。
それと、必要な情報はもっと自分から取りに行かないといけないとも実感しました。何もわからない、出来ない状態の中でもがいて結果を出していくという経験は糧になりましたね。

メンターさんとの関係性もすごく良く、一緒に社内で活動することで時間の使い方も見て学ぶことができました。
そんな中、限られた時間で簡潔に伝えないと!と意識が生まれ、必要な情報を得るための質問の仕方も考えましたが、どうすればチームに貢献出来るかのポイントをおさえたうえでもっと上手に頼ればよかったです(笑)

画期的なアイディアを生み出すのは厳しいことも悔しさもありましたが、今でもチームメンバーと仲が良いのは嬉しいですね!

インタビュー Vol.02

インターンシップ インタビュー 山岸 希望

メンバーとの距離を縮めた
普段なら言わない本音

山岸 希望(名桜大学)

人に弱みを見せられない性格から、インターン中は「私がやってしまえばいい」という悪い癖が出てしまい、メンバーの良いところや個性を潰してしまいました。
さらに、インターン中盤では個々の性格も相まり、達成したい目標がバラバラになっていることに気付いたんです。

最終発表の時期が近付いた頃、全く案がまとまらないという焦りから「私は1位を取りたい」「もっと腹を割って話してチームになりたい」と普段なら言わない本音をぶつけました。
メンバーの中には、知識量や熱量の差で“足を引っ張っているんじゃないかと苦しかった”と明かしてくれる人もいて、そこからチームとしての距離が一気に縮まりました。
今ではその経験から、人の個性や人が苦手とする部分もしっかり見るようになりコミュニケーションを取ることも欠かしません。アルバイト先でも仕事に関してしっかりと話す機会が増えました。

どうすればもっと良くなるのかとチームで考え続けるという経験はなかなかできないです。
また他インターンとは違い、会社について知ることやチームで1つのことを成し遂げるという経験ができたことで、私の中で働くというイメージが大きく変わりました。

インタビュー Vol.03

インターンシップ インタビュー 玉城 彰公

“自分は優秀なリーダーではなかった”
という気付きから得たもの

玉城 彰公(琉球大学)

「めちゃくちゃキツイけどめちゃくちゃ成長するインターンがある」と先輩に紹介を受け、「将来的には自分の事業を成功させる」という目標と重ね最高の環境だと思い参加を決めました。
就職するなら熱中できる仕事にと決めていたため、インターンではその判断をするためにとにかく没頭すると決めていましたね。

インターンでは正解がない答えを作っていく作業が一番辛かったです。
課題ポイントは明確でもその解決策を考えるってすごく難しくて。出来たと思ってもまたゼロに戻るようなことも普通に起きたので本当に辛かった。

優勝は出来なかったですが、自分が優秀なリーダーではなかったからこそ多くの壁にぶつかり「チームで結果を出すとは何か」を学べました。
「みんなで目標を達成する」という執念で実行したことなどが今の生活にも生きているなと感じています!

このインターンは、いつの間にか熱中を通り越し“熱狂”していたので負けた時は号泣(笑)それほど本気で取り組みました。
サイバーエージェントの成長事業に携わる責任者の実務を体感できるので素晴らしいプログラムだと思うし、本気で成長したいと思う学生には最高の時間になると思います!

プログラムフロー

PROGRAM FLOW

募集要項

REQUIREMENTS

日程
1回目(トライアウト)
2月4日(火)、2月5日(水)、2月6日(木)、2月7日(金)
2回目
2月18日(火)~2月28日(金)の実質8日間
決勝
2月28日(金)
募集人数
80名(先着順)
応募資格
2021年3月に4年制大学・大学院(修士/博士)卒業見込みの方
参加者特典
・頂に輝いたチームには豪華特典
・選抜されたチームは豪華打ち上げ
・優秀と評価された方には一部選考スキップの権利
場所
シーエー・アドバンス 沖縄本社
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル4F
選考方法
エントリー後、トライアウトの日程を調整いたします。
応募締切
2020年1月28日(火) ※定員に達し次第締め切ります
問い合わせ先
不明点がある場合はお気軽にご連絡ください。
saiyo@ca-adv.co.jp
098-941-2270 担当:金城(受付時間:土日祝除く 9:00~18:00)
備考
県外より参加の場合、交通費など負担いたします。 ※要相談